住 JYU 真田山


(特記なきかぎり写真は福澤昭嘉氏の撮影です)

   この建物は基本的には賃貸の共同住宅ですが、それ以外に最上部8・9階の二層はメゾネット型でオーナーのご自宅。また2階には、他にも数多く持っておられる賃貸物件の管理のために設立された会社が入っています。

   設計条件で最初の優先事項は4台の駐車場でした。結果的にその周りをめぐることになった1階の長いアプローチ沿いには、その長さをいかして各所に、合計90種類ほどの植物を植え込みました。見事に打ち上げられた杉板型枠のコンクリート打放し仕上げや特注のレンガ壁を背景にして、都心には貴重な、季節の移ろいを感じられる、緑豊かで情感あふれるたたずまいとなっています。

   最上階の9階は眺望をいかした天空の城。天空に開く坪庭を設け、それをはさんで和室を配置しました。広間に一体となったオープンなキッチンのバック棚は普段は扉で隠し、周囲のベランダにも緑を配して景色を整え、邸宅風の造りとして接客に重点を置いた華やかなインテリアとなっています。

  また9階の玄関から8階の個室ゾーンへつながる吹き抜けの階段室の壁面は、断熱も考慮して和紙ガラス入りの大型はめ殺し二重サッシュとし、外部のRC梁を抜くことで、8階の物干場の格子壁とともに、外観上のアクセントにもなっています。なお内側の木製サッシュは格子状で、夜になれば街の行灯(あんどん)として夜空に暖かい光をもらしてくれます。

<建築概要>

敷地面積 建築面積 延床面積
254.65m2 189.44m2 :57坪

1147m2 :347坪

構造 施工 竣工
RC造地上9階建 まこと建設(株) 2015年5月